Reservatioins

About PAROLA

日本とフランスのいいとこどり。

パティスリー・パロラの本店は日本。
日本文化と食材の素晴らしさを融合させたメニューを本国フランスへいつか逆輸入したい。
そんなパロラの想いが詰まったデセールの数々をゆったりとお楽しみください

ここでしか味わえない、焼き立てのパロラ・カヌレ

フランス・ブルターニュ地方の発酵バターとグラスフェッドミルクを使用。ラム酒を少し効かせて、表面カリっと、中はモチっと。とてもミルキーな味わいで、コーヒーとのマッチングも最高です。

自慢のカフェ・グルマン

お客様の9割がオーダーされるカフェ・グルマンは、よりぬきのデセールを盛り合わせた、もはや食事としてお楽しみいただけるエスプレッソコーヒーとのセットです。

日本が大好き、パロラの想い

日本文化と食材のクオリティに惚れ込んだパロラの回答は、日本でフランス菓子のお店を開くことでした。

一度でもパロラの人柄に触れれば、陽気で人懐っこいパロラの虜になっていただけるはずです

ALEXIS PAROLA(アレクシ・パロラ)

日本の食材とフランスの食材を
融合させたアートなデセールを提供

フランスナントのポルニック(ブルターニュ地方)出身。フランスでは、パリ、ナントで、パティシエとしての経験を積み、アルザスでは、鍋ブランドのストーブのブランドレストランLe Theatre(ル・テアトル)にてパティスリーシェフとして従事。ベルリン、スコットランドでは、シェフ(料理)とパティシエ(製菓)として働く。

2016年に来日。神楽坂のビストロ「Le Moccot(ル・モコ)」を立ち上げ、その後2018年、テン・スターズ・ダイニングの統括パティシエとして「TEPPANYAKI 10」に従事。今回新たに、「パティスリー・パロラ」のシェフ・パティシエとして新たな挑戦をはじめる。

Interview Movie